研究プロジェクト

現在実施中の研究プロジェクト

科学研究費助成事業(科研費)

  • オークション型環境直接支払による生態系保全と農業強化に関する研究
    • 科研費基盤研究C(代表)(2016-2018年度)
  • インドネシア・スカンプン川流域における生態系サービスの持続性と最適解に関する研究
    • 科研費基盤研究B(分担)(2017-2019年度)
      • 研究代表者:嘉田良平(四條畷学園大学)
  • 結果に基づく環境支払いの設計に関する研究
    •  科研費基盤研究C(分担)(2017-2019年度)
      • 研究代表者:西澤栄一郎(法政大学)
  • インドネシアの金鉱山地域における水銀汚染リスクの低減に関する超学際的研究
    •  科研費基盤研究A(分担)(2016-2018年度)
      • 研究代表者:榊原正幸(愛媛大学)
  • マルチユニット農業経営におけるミドルマネジメントに関する総合研究
    •  科研費基盤研究B(分担)(2015-2018年度)
      • 研究代表者:八木洋憲(東京大学)
  • 社会が支える森林管理を実現する手法開発のための基礎研究
    • 科研費基盤研究B(分担)(2015-2018年度)
      • 研究代表者:高橋卓也(滋賀県立大学)

科研費以外の研究プロジェクト

  • 上下流連携による生態系保全と地域経済の両立をめざして ―アジア版地方創生への一提案
    • トヨタ財団国際助成プログラム(分担)(2017-2019年度)
      • 研究代表者:嘉田良平(四條畷学園大学・滋賀大学)
  •  遺伝資源の利用により生ずる経済的利益及びその生物多様性保全等促進への貢献に関する評価手法の研究
    • 環境省受託研究 環境経済の政策研究(分担)(2015-2017年度)
      • 研究代表者:大沼あゆみ(慶応義塾大学)
  • 高環境負荷に対処する地域イノベーションと社会的受容性
    •  総合地球環境学研究所連携FS研究(分担)(2017年度)
      • 研究代表者:榊原正幸(愛媛大学)
  • 環境イノベーションの社会的受容性と持続可能な都市の形成
    • ニッセイ財団環境問題研究助成(分担)(2015-2017年度)
      • 研究代表者:松岡俊二(早稲田大学)
  •  羽咋市における自然栽培農法の普及拡大に向けた経済分析
    • 金沢大学環日本海環境研究センター共同研究(分担)(2017年度)
      • 研究代表者:夏吾太(滋賀大学大学院D3)
  • データサイエンティスト育成に向けたカリキュラム・教材に関する研究
    • 統計数理研究所共同利用 (分担)(2017年度)
      • 研究代表者:和泉志津恵(滋賀大学)
  • ソーシャル・キャピタルと地方創生の空間的波及に関する研究
    •  滋賀大学研究推進プログラム(代表)(2016年度)
      • 内閣府・滋賀大学共同研究「ソーシャル・キャピタルの豊かさを生かした地域活性化」(2013-2015年度)の後継事業
  • 保全型農業の直接支払制度の制度設計手法に関する研究
  • 環境ビッグデータの統計解析手法の構築
  • 動物飼育放棄の減少にむけた動物愛護行政に関する研究(2016年度〜)
    • NPO法人人と動物の共生センター・帝京科学大学との共同研究

以上

広告